スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

レバトリ

今日はいつも読んでいるブログに、ユロドルは 1.2000付近では「レバトリ」

も入るようで・・・底堅いのが続くかもとか書いてあったので、

あれっ「レバトリ」の語源ってなんだろう~~

って思ってしらべてみたら・・・なんとこんなことが 教えてgooに 書いてあり

思わず ほへ~ っとなりました^^



レバトリとは・・外貨建てで投資していた外国株式や債券を円転し、利益を確定させること。

かつて東北のまたぎは、冬場、生活に窮したときに、山で狩って保存してい
た熊の肝(レバー)を取り出し、町にでて売ることで現金収入を得た。
(当時熊の肝は「熊のい」といわれ、薬として珍重されていた)
これを「肝取り」と呼び、明治以後は「レバー取り」と呼ばれ、転じて金融用語 となった。ことが語源だそうです

〈太公望書林 「またぎと現代金融」より抜粋〉



今日は会社が「本郷3丁目」に引越しをしたので、お昼に

お奨めされた讃岐うどんの「こくわがた」

http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13136989/

にいってみたのですが、なんと 麺切れで、準備中の看板がぁ~ ><。

隣のラーメンは・・・・orz でございました。

本郷3丁目はやばい店いっぱいあるようでこれから探検してみます。
関連記事
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。