スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

Build600のメタ重っ・・・・ 

mt4meta1.jpg

ビルド600以降のバージョンで
メタが重くなったとおもいませんか?




fx-onで管理している1000本以上のEAのmt4を回している
マシンも入れられる本数が激減しちゃいまして
(落ちちゃってたいへーん><)
技術さんが昼夜対応に追われておりました。




fx-on でメタを軽くしている
方法がいくつかあります、
私なりの工夫も加えまして、
不要なファイルやインジをけして
VPSを軽くしてますのでご紹介しますね。




でも人によっては必要となるものあるので
その辺は自己責任で☆




①読み込む足の本数を減らします。
MT4の ツール→オプション→チャート
会社では5000本にしてますが過去足をかなりさかのぼって
データーとしているEA以外はほとんどこれで対応可能です
裁量様だったら1000本とかあれば十分かと。

ashi3.jpg



②メタのデフォルトでは気配値表示で多くの通貨ペアの
レートを常時読み込んいるので結構それも負荷がかかっていると
思われますので、いらない通貨ペアの表示を止めちゃいましょう。
*これもEAによってはほかの通貨の値を読み込んでいるもの
あるのでそういった特徴のあるEAは使えなくなるので注意です


気配値を表示させて通貨の上で右クリック
→通貨ペアの最小化
OR
→選択通貨ペアを非表示
kehai2.jpg



③不要なインジや音のファイルを削除しちゃいましょう!
インジケーターも結構5台とか10台分のメタの中のものを
総合すると結構重くなりますね
よく裁量用にインジケーターたくさん入れてる人とかいますけど
デフォルトで入ってるもので使わないものはいったん削除!
私は立ち上がり音とかもうるさいと思うのでsoundフォルダーは全削除
indicatorsも削除しちゃいます。

時々さみしくなりますがw
indicator3.jpg

sound2.jpg


あっ!

でもね、究極はメタさんを509に戻してあげるの一番よい
かと思いますです。今は!







スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。